光工業株式会社 お問い合わせ
お問い合わせ サイトマップ
TOP
会社案内 ごあいさつ 営業案内 工事経歴 求人情報

TOP > 営業案内 > 溶接施工法一覧表(電気事業法)

工事経歴

溶接施工法一覧表(電気事業法)

                      改訂日:H28.05.01
No. 確認事項
母材 溶接方法 溶接棒 溶加棒 溶接金属 予熱 溶接後熱処理 シールドガス 裏面からのガス保護 母材の厚さ 備考 整理番号
1 P−8 +P−8 TF+A F−5 R−7 A−7 行わない 行わない アルゴンガス 行う 19t以下 ティグ+アーク溶接 1
2 P−1+P−1 TF+A F−4 DA−1 A−1 行わない 行わない アルゴンガス 行う 32t以下 ティグ+アーク溶接 2
3 P−1+P−1 F−4   A−1 行わない 行わない     32t以下 オールアーク溶接 3
4 P−8 +P−8 F−5   A−7 行わない 行わない     19t以下 オールアーク溶接 4
5 P−1+P−1 TF+A F−4 DA−1 A−1 行わない 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 38t以下 ティグ+アーク溶接 5
6 P−1+P−1 F−4   A−1 行わない 600℃以上省令に規定された時間以上保持     38t以下 オールアーク溶接 6
7 P−4+P−4 TF+A F−4 YT−511 A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 50t以下 ティグ+アーク溶接 7
8 P−5−1 + P−5−1 TF+A F−4 YT−521 A−4−1 200℃以上 700℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 44t以下 ティグ+アーク溶接 8
9 P−4+P−4 F−4   A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持     50t以下 オールアーク溶接 9
10 P−5−1 + P−5−1 F−4   A−4−1 200℃以上 700℃以上省令に規定された時間以上保持     44t以下 オールアーク溶接 10
11 P−8 +P−8   R−7 A−7 行わない 行わない アルゴンガス 行う 19t未満 オールティグ溶接 11
12 P−1+P−1 TF+A F−4 TGS−1N TGS−1N
LB−52N
行わない 行わない アルゴンガス 行う 30t以下 ティグ+アーク溶接 12
13 P−1+P−1 TF+A F−4 TGS−50 A−1 行わない 行わない アルゴンガス 行わない 30t以下 ティグ+アーク溶接 13
14 P−3+P−3 TF+A F−4 TGS−M A−2 100℃以上 行わない アルゴンガス 行わない 16t以下 ティグ+アーク溶接 14
15 P−3+P−3 F−4   A−2 100℃以上 行わない     16t以下 オールアーク溶接 15
16 P−1+P−3 TF+A F−4 TGS−M A−2 100℃以上 行わない アルゴンガス 行わない 16t以下 ティグ+アーク溶接 16
17 P−1+P−3 F−4   A−2 100℃以上 行わない     16t以下 オールアーク溶接 17
18 P−1+P−1 TF+SM E−1 R−1   行わない 行わない TF:アルゴンガス
SM:アルゴンガス
+炭酸ガス
行わない 20.6t以下 炭酸ガス自動溶接 20
19 P−1+P−1 SM E−1     行わない 行わない アルゴンガス
+炭酸ガス
行わない 20.6t以下   21
20 P−1+P−1   R−1   行わない 行わない アルゴンガス 行わない 30t以下 オールティグ溶接 22
21 P−1+P−1 TB   R−1   行わない 行わない アルゴンガス 行わない 30t以下 オールティグ溶接 23
22 P−1+P−3 TF+A F−4 R−2 A−2 100℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 30t以下 ティグ+アーク溶接 24
23 P−1+P−3 F−4   A−2 100℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持     30t以下 オールアーク溶接 25
24 P−3+P−3 TF+A F−4 R−2 A−2 100℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 30t以下 ティグ+アーク溶接 26
25 P−3+P−3 F−4   A−2 100℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持     30t以下 オールアーク溶接 27
26 P−3+P−4 TF+A F−4 R−3 A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 30t以下 ティグ+アーク溶接 28
27 P−3+P−4 F−4   A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持     30t以下 オールアーク溶接 29
28 P−4+P−5−1 TF+A F−4 R−4−1 A−4−1 200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 32t以下 ティグ+アーク溶接 30
29 P−4+P−5−1 F−4 R−4−1 A−4−1 200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持     32t以下 オールアーク溶接 31
30 P−1+P−1 TF+A F−4 R−1 A−1 100℃以上 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 46t以下 ティグ+アーク溶接 32
31 P−5−1 + P−5−1 TF+A F−4 R−4−1 A−4−1 200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 50t以下 ティグ+アーク溶接 33
32 P−1 + P−8 TF+A F−5 R−7 A−7 行わない 行わない アルゴンガス 行う 22t以下 ティグ+アーク溶接 34
33 P−1+P−1 TF+A F−4 R−1 A−1 100℃以上 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 90t以下 ティグ+アーク溶接 35
34 P−5−1 + P−5−1 TF+A F−4 R−4−1 A−4−1 200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 80t以下 ティグ+アーク溶接 36
35 P−5−1 + P−5−1 TB   R−4−1   200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 30.2t以下 オールティグ溶接 37
36 P−4+P−4 TF+A F−4 R−3 A−3 150℃以上 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 57.2t以上 ティグ+アーク溶接 38
37 P−5−1 + P−1   R−4−1   200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 39
38 P−1 + P−1   R−1   行わない 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 40
39 P−1 + P−1 TB   R−1   行わない 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 41
40 P−43 + P−43   R−44   行わない 行わない アルゴンガス 行う 22t以下 オールティグ溶接 42
41 P−43 + P−43 TB   R−44   行わない 行わない アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 43
42 SUS329J4L 
+ SUS329J4L
  R−7   行わない 行わない アルゴンガス 行う 22t以下 オールティグ溶接 44
43 SUS329J4L 
+ SUS329J4L
TB   R−7   行わない 行わない アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 45
44 P−8+P−8 TB   R−7   行わない 行わない アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 46
45 P−4 + P−4 TB   R−3   150℃以上 595℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 22t以下 オールティグ溶接 47
46 P−5−2 + P−5−2 TF+A F−4 R−4−1 CM−9Cb 200℃以上 680℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 46t以下 ティグ+アーク溶接 48
47 P−1 + P−8 F−5       行わない     24t以下 オールアーク溶接 49
48 P−5−2 + P−5−2 F−4   CM−9Cb 200℃以上 720℃以上省令に規定された時間以上保持     28.6t以下 オールアーク溶接 50
49 P−1+P−1 TF+A F−4 R−10 A−1 行わない 行わない アルゴンガス 行う 30t以下 ティグ+アーク溶接 HK-12
50 P−1+P−1 TF+A F−4 R−1 A−1 行わない 行わない アルゴンガス 行わない 30t以下   HK-13
51 P−3+P−3 TF+A F−4 R−2 A−2 100℃以上 行わない アルゴンガス 行わない 16t以下 ティグ+アーク溶接 HK-14
52 P−1+P−3 TF+A F−4 R−2 A−2 100℃以上 行わない アルゴンガス 行わない 16t以下 ティグ+アーク溶接 HK-16
53 P−1+P−4 TF+A F−4 R−3 A−3 100℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行わない 42t以下 ティグ+アーク溶接 HK-18
54 P−1+P−4 F−4   A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持     42t以下 オールアーク溶接 HK-19
55 P−1+P−1 TF+A F−4 R−1 A−1 行わない 行わない アルゴンガス 行う 32t以下 バックシール有り HK-2
56 P−1+P−1 TF+A F−4 R−1 A−1 行わない 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 38t以下 ティグ+アーク溶接 HK-5
57 P−4+P−4 TF+A F−4 R−3 A−3 150℃以上 600℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 50t以下 ティグ+アーク溶接 HK-7
58 P−5−1 + P−5−1 TF+A F−4 R−4−1 A−4−1 200℃以上 700℃以上省令に規定された時間以上保持 アルゴンガス 行う 44t以下 ティグ+アーク溶接 HK-8

 

c Copyright 2008 HIKARI KOGYO CO., LTD All rights reserved. 光工業株式会社 お問い合わせはinfo@hikari-kk.co.jpまで